Photo Data:(C)Carrot Lunch

データ競馬予想『激走!データ競馬+(plus)』

JRA(中央競馬)をデータで攻略!騎手データ、調教師データから種牡馬、オッズ、競馬場データ、さらには重賞過去10年のレースデータなど幅広く分析!競馬予想、馬券力UPのための濃い競馬データをお届けします





  ■競馬ブログ更新情報■
Powered By 画RSS

<< 5月30日[高確馬] | main | 日本ダービー、目黒記念の予想 >>

長距離ハンデ重賞と斤量の関係

こんにちは、前川です。
今週は日本ダービーですね。
ダービーのデータ分析は、色々なところでやっていますし、ここで
あえてある必要もないかなと思いましたので、ここでは、
少し視点を変えて、ダービー後のハンデ重賞、目黒記念に備えて、
データを見ていきたいと思います^^

------------------------------------------------
「長距離ハンデ重賞の斤量データ」
------------------------------------------------
データは2004年以降の2400m以上の長距離ハンデ重賞
ダイヤモンドS、日経新春杯、アルゼンチン共和国杯、目黒記念
を対象として調べています。
数値は(着別度数) 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------------


(1)斤量別成績

51kg以下(2-3-4-35) 4.5% 11.4% 20.5%
52kg  (0-1-4-25) 0.0% 3.3% 16.7%
53kg  (2-3-1-45) 3.9% 9.8% 11.8%
54kg  (4-5-4-54) 6.0% 13.4% 19.4%
55kg  (2-4-0-39) 4.4% 13.3% 13.3%
56kg  (5-2-0-31)13.2% 18.4% 18.4%
56.5kg (2-0-3-4) 22.2% 22.2% 55.6%
57kg  (1-0-4-12) 5.9% 5.9% 29.4%
57.5  (3-2-1-9) 20.0% 33.3% 40.0%
58kg以上(1-0-0-4) 20.0% 20.0% 20.0%


53kg以下の勝率は5%以下に対し、56kg以上になると
13〜20%程となっていて、重ハンデの馬の方が好走確率は高めです。

ただ、穴馬はやはり軽ハンデに多いですよね。
高配当を狙うために人気薄を狙うのであれば、この軽ハンデ馬を
どう拾っていくかが重要だと思いますが、なかなか難しいですよね。

そこで、以下ようなデータを調べてみました。





(2)軽ハンデ馬(51kg以下)と馬体重

470kg以下(0-1-1-19)
480kg以上(2-2-3-16)


馬体重の重い馬の方が好走傾向にあることがわかりました。
体重比というのも関係してくるとは思いますが、

シンプルに考えて、大きい馬で軽い斤量であれば、
早く走れそうな感じはしますよね(笑)
まあ、他にも色々な要素はあると思いますが・・・


勝った2頭は
2009年日経新春杯
テイエムプリキュア(502kg)ハンデ49kg
2005年ダイヤモンドS
ウイングランツ(494kg)ハンデ51kg

どちらも人気薄でしたよね。
軽量馬で狙う場合のご参考に。






(3)前走から斤量増減

斤量増(6-2-3-17)  21.4% 28.6% 39.3%
同斤量(3-6-4-80)   3.2% 9.7% 14.0%
斤量減(13-14-15-171) 6.1% 12.7% 19.7%


出走馬は、圧倒的に前走から斤量減が多いです。
まあ、ハンデ戦ですからね。

ただ、確率的には、あえて斤量増で出走してくる馬の方が
好走確率が高いということが、このデータからわかりますね。


ハンデが見込まれた馬なので、それなりに人気になりますが、
人気になるほど好走しています。

斤量増だった馬の人気データ
1番人気(5-1-1-6)
2番人気(1-1-1-4)
3番人気以下(0-0-1-7)

1番人気なら、かなりの確率で勝っています。


次に、大幅な斤量減。
これ狙いたくなりますよね。
しかも人気薄なら、面白いかも・・・なんて思います。

でも、前走から斤量が大きく減っても好走確率が高くなるとは
いえません。

⇒前走から3kg以上減(6-8-7-93) 5.3% 12.3% 18.4%


斤量減全体で勝率6.1%、複勝率19.7%ですから、1kg減ろうが
3kg減ろうが、確率的にはさほど差はないということです。

ちなみに、単勝回収率は62%、複勝回収率は75%となっていますので
馬券になっても大穴は期待するほどでもないようです。

人気別で見てみると
1〜3番人気(4-1-1-3) 44.4% 55.6% 66.7%
4〜6番人気(5-4-2-13) 3.7% 18.5% 25.9%
7〜9番人気(0-3-2-20) 0.0% 12.0% 20.0%
10番人気以下(1-0-2-50) 1.9% 1.9% 5.7%

10番人気以下は連対率1.9%、複勝率は5%台。
なかなか厳しいようです。


最後に、穴馬と斤量の関係も見ておきましょう。





(4)6番人気以下の斤量別データ

51kg以下 (2-2-4-33) 4.9% 9.8% 19.5%
52kg〜53kg(0-3-3-65) 0.0% 4.2% 8.5%
54kg〜55kg(0-5-4-66) 0.0% 6.7% 12.0%
56kg〜57kg(0-0-1-27) 0.0% 0.0% 3.6%
57.5kg以上(0-1-0-8) 0.0% 11.1% 11.1%


6番人気以下の成績なので、確率は全体的に低いですが、
やはり、穴馬なら軽ハンデ馬ということになりますね。

また、このデータから、6番人気以下でハンデ56kg以上は
ほとんど狙えないということもわかります。

馬券になったのは
2007年アルゼンチン共和国杯2着のトウカイトリックと
2007年目黒記念3着アドマイヤフジだけです。
どちらも長距離重賞勝ちのある実力馬ですね。



以上、長距離ハンデ重賞の斤量データでした。
今週の目黒記念の参考にしてみて下さい。

では、今日はこれにて~~


データ競馬
前川正光

開催・性齢・脚質・斤量などその他データ | permalink | -

新着記事
RSS Feed Widget



[データ競馬NEWS!!]

[データスコア出馬表]

[中央競馬データ配信]

[地方競馬データ配信]


激走!データ競馬+(plus)
↓登録してね↓


My Yahoo!に追加
Yahoo!ブックマークに登録
Add to Google
このエントリーをはてなブックマークに追加


[競馬データ配信・予想]




[競馬場コース別データ]

[騎手別データ]

[データ競馬攻略法]


まぐまぐ殿堂入りメルマガ
(読者数10000人)

メルマガ登録・解除

読者登録規約
powered by まぐまぐ!
 

QRコード
QRコード
激走
↑管理人のブログはコチラ


金融業者