データ競馬予想『激走!データ競馬+(plus)』

JRA(中央競馬)をデータで攻略!騎手データ、調教師データから種牡馬、オッズ、競馬場データ、さらには重賞過去10年のレースデータなど幅広く分析!競馬予想、馬券力UPのための濃い競馬データをお届けします


  ■競馬ブログ更新情報■

<< 【北九州記念】過去10年の傾向 買える条件&データ消去法 | main | 8月17日[高確馬(地方Ver)]浦和競馬(3R,5R,11R涼風特別) >>

札幌芝2000mの傾向と第53回札幌記念登録馬の札幌芝実績


 

札幌芝2000mの傾向と第53回札幌記念登録馬の札幌芝実績


札幌記念 ネオリアリズム

今日は札幌記念の参考に札幌芝2000mの傾向と
登録馬の札幌芝実績を見ていきましょう!



私が配信しております、データ競馬会員コンテンツ!
『高確馬データ配信』
6a81becf_convert_20160314095136
高確率で馬券になる馬“高確馬”を前日に全レース配信や
“高確馬pickup&注目馬”“高確馬+(プラス)”“DS信頼度”
“ピックアップレース”など予想に役立つ情報が満載!
南関東競馬の“高確馬(地方Ver)”も全レース配信中!
さらに様々な“競馬データノウハウ”も会員サイトで読める
データ競馬会員コンテンツとなっております。

『高確馬データ配信』のコンテンツ詳細やお申込方法はコチラ

☆先週の結果とこれまでの成績はコチラ
単44.4%,複84.7%!高確率で馬券になる馬【◎高確馬】8/12-13の結果


 

札幌芝2000mの傾向〜枠・馬番・脚質データ


データは2012年以降
数値は(着別度数)勝率 連対率 複勝率

[枠]
1枠(9-13-15-83) 7.5% 18.3% 30.8%
2枠(5-12-10-100) 3.9% 13.4% 21.3%
3枠(12-8-7-106) 9.0% 15.0% 20.3%
4枠(7-9-13-109) 5.1% 11.6% 21.0%
5枠(14-10-7-111) 9.9% 16.9% 21.8%
6枠(15-6-9-112) 10.6% 14.8% 21.1%
7枠(7-12-8-115) 4.9% 13.4% 19.0%
8枠(6-5-7-130)  4.1% 7.4% 12.2%


[馬番]
1番(4-7-11-53) 5.3% 14.7% 29.3%
2番(7-8-6-54) 9.3% 20.0% 28.0%
3番(3-10-6-56) 4.0% 17.3% 25.3%
4番(2-6-10-57) 2.7% 10.7% 24.0%
5番(9-5-4-57) 12.0% 18.7% 24.0%
6番(4-2-3-66) 5.3% 8.0% 12.0%
7番(5-5-5-60) 6.7% 13.3% 20.0%
8番(9-6-2-58) 12.0% 20.0% 22.7%
9番(10-5-6-52)13.7% 20.5% 28.8%
10番(5-6-5-53) 7.2% 15.9% 23.2%
11番(4-1-1-61) 6.0% 7.5% 9.0%
12番(6-3-7-51) 9.0% 13.4% 23.9%
13番(3-5-2-51) 4.9% 13.1% 16.4%
14番(1-5-2-50) 1.7% 10.3% 13.8%
15番(1-1-5-45) 1.9% 3.8% 13.5%
16番(2-0-1-42) 4.4% 4.4% 6.7%


[脚質]
逃げ(11-6-2-61)  13.8% 21.3% 23.8%
先行(31-35-27-170)11.8% 25.1% 35.4%
差し(25-24-35-321) 6.2% 12.1% 20.7%
追込(1-6-9-301)  0.3% 2.2% 5.0%
マクリ(7-4-3-11) 28.0% 44.0% 56.0%


[脚質別3着内シェア]
逃げ  8.4%
先行 41.2%
差し 37.2%
追込  7.1%
マクリ 6.2%



【枠・馬番・脚質】

4コーナーポケット地点からスタート。
4つのコーナーを回り、コースを1週するコースです。

スタート後の直線は、約380mと長く、4つのコーナーを回るので、
ペースはそれほど上がらず、平均からスローで流れることが多い。

最後の直線は266mと短いので、基本的には逃げ先行有利ですが、
早仕掛け、ハイペースになれば、決め手のある差し馬に出番が
回ってきます。

追い込みは、ほとんど届きません。
マクって行ける馬がいれば要注意。

枠の複勝率を比較すると外よりは、中・内の方が良い。


コース図
http://www.jra.go.jp/facilities/race/sapporo/course.html




【競馬王】
競馬王0804_1_convert_20170805071344

なんであんな穴馬が優勝するんだ。
なんであの鉄板馬が全然走れないんだ。

さらに馬主側に突っ込みをいれると、

なんでこの馬をこのレースで使うんだ?
ここはメイチで仕上げてくるのか?
はたまた叩き台なのか?

そんな疑問に答えてくれるサイト

まずは無料で届くメルマガを読み倒してください。
無料メールマガジン登録はこちらから



 

第53回札幌記念登録馬の札幌芝実績


アングライフェン (未)
エアスピネル   (未)
サウンズオブアース(未)
サクラアンプルール(0-0-0-1)
サングラス    (1-0-0-1)
タマモベストプレイ(1-2-1-2)
ツクバアズマオー (1-0-0-2)
ディサイファ   (1-0-0-0) '15札幌記念・1着
ナリタハリケーン (0-0-0-2)
マイネルミラノ  (未)
マウントロブソン (未)
ヤマカツエース  (0-1-0-2)
ロードヴァンドール(0-1-0-0)



ヤマカツエースは札幌芝(0-1-0-2)。
札幌記念では一昨年が0.1差の4着、昨年が0.7差の5着。
馬券にはなっていませんが、悪くない内容です。
前走大阪杯3着、前々走金鯱賞1着など、近走の充実した
成績を見れば、今年こそという感じですね。


ディサイファは札幌芝(1-0-0-0)。
2015年の札幌記念勝ち馬。その頃と比較するとさすがに
厳しい成績となっていますが、前走、前々走とも強敵が
そろったG1。G2で一昨年制した舞台なら多少期待は
出来そうですが…。


札幌記念データ分析




『コース別傾向』は以下のメルマガにて配信中!

☆激走!データ競馬[α]メルマガ☆
無料メルマガ登録はコチラから
メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください
 
空メール登録もできます。


 

データ競馬会員コンテンツ『高確馬データ配信』


dataw_convert_20120219164732
【高確馬データ配信】


高確率で馬券になる馬“高確馬”を前日に全レース配信!
主に軸として、あるいは紐で…、単勝などでも!
馬券になる馬が前日にわかれば、重宝すること間違いなし!

その他にも予想に役立つ様々なデータも会員サイトで公開!
☆馬券内率は85%超!⇒“高確馬pickup”
☆レースの波乱度はこれでわかる!⇒“1番人気の信頼度”
☆新指数公開!!厳選レース予想!⇒“ピックアップレース”
☆南関競馬の高確馬も!⇒“高確馬(地方Ver)”全レース配信


などなど多彩なコンテンツが充実しています。
さらに、データ分析による競馬攻略ノウハウも多数公開中!


【◎先週の高確馬の主なレース結果】

土曜新潟2R 未勝利
1着◎フローラルシトラス 単680円
2着◎キミワテンマ

3着 ドゥルガー

土曜札幌6R 未勝利
1着◎エール       単510円
2着◎ダブルバインド

3着 ブライトクォーツ

日曜小倉6R 新馬
1着◎サイエン      単680円
2着 ピーナツ
3着◎ラガーデリゲート

日曜小倉8R 500万下
1着◎フィールドセンス  単830円
2着 ヴェンジェンス
3着 ブリーズスズカ

日曜小倉12R 筑紫特別
1着◎ペスカネラ     単490円
2着 タイセイブレーク
3着 ダノンメモリー


☆先週の結果とこれまでの成績はコチラ
単44.4%,複84.7%!高確率で馬券になる馬【◎高確馬】8/12-13の結果

『高確馬データ配信』のコンテンツ詳細やお申込方法はコチラ


私が配信しているもうひとつのデータ競馬コンテンツ
『データスコア出馬表』の全レース配信はコチラです


「激走!データ競馬+(プラス)」をお友達にも是非!
↓ ↓
 
メールメールで送る


競馬場データ | permalink | trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
http://keiba.joywork.jp/trackback/1031047
この記事に対するトラックバック

新着記事
RSS Feed Widget



[データ競馬NEWS!!]

[データスコア出馬表]

[中央競馬データ配信]

[地方競馬データ配信]


激走!データ競馬+(plus)
↓登録してね↓


My Yahoo!に追加
Yahoo!ブックマークに登録
Add to Google
このエントリーをはてなブックマークに追加


[競馬データ配信・予想]




[競馬場コース別データ]

[騎手別データ]

[データ競馬攻略法]


まぐまぐ殿堂入りメルマガ
(読者数10000人)

メルマガ登録・解除

読者登録規約
powered by まぐまぐ!
 

QRコード
QRコード
激走
↑管理人のブログはコチラ


金融業者